PAGE TOP

【うち漢方】膝痛の漢方薬|光和堂薬局

|膝痛の漢方薬

症状:膝痛変更>
体質:体質は未判定です。→→ 判定>
  • 疎経活血湯は、足腰の筋肉や関節への血行を促進して、膝を支える太ももの筋肉などの生きを良くします。

    この症状で処方した相談例(8)

  • 麻杏薏甘湯は、股関節や膝周辺の炎症を鎮め、痛みを緩和します。気管の粘膜の炎症を鎮め作用もあり、咳や痰を抑えます。

    この症状で処方した相談例(7)

  • 越婢加朮湯は、水分代謝を活性化して、小便の出を良くして、膝水腫や炎症、痛みなどを改善します。皮膚の炎症や痒みを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 九味檳榔湯は、体内に停滞する余分な水分や老廃物を大小便から積極的に排出して、むくみやお腹の張り、便秘気味、膝や腰の腫れ痛み、重だるさなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 薏苡仁湯は、関節や筋肉に停滞する老廃物を流して、軟骨や筋肉に新鮮な酸素と栄養分を送り込み、膝などの関節の炎症や痛みを緩和します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 防已黄耆湯は、水分代謝を高めて、だるさや息切れ、発汗、膝痛などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 八味地黄丸は、下肢の血行を促進して、膝周辺の筋肉や結合組織を修復して、膝の炎症や腫れを緩和します。前立腺肥大や腰の重だるさなどを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 通導散は、骨盤内に停滞する宿便や古血(瘀血)、を排出して、下肢の血行を促進して、腰痛や膝痛、頭痛や肩こりなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 真武湯は、新陳代謝を活性化して、膝周辺の水分の停滞を改善します。下痢や小便の出を改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(1)

☑の価格を表示する→

関連する動画

膝の痛みに効く基本となる体質別の「漢方薬とツボ」について、堀口和彦先生に東洋医学の見地から分かりやすく解説してもらいました。

膝痛の相談例
膝痛の生薬
膝痛のツボ



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。