PAGE TOP

【うち漢方】肝臓の不調の漢方薬|光和堂薬局

|肝臓の不調の漢方薬

症状:肝臓の不調変更>
体質:気滞,気虚,血瘀,血虚,湿痰,陰虚,湿熱,陽虚 判定>
  • 大柴胡湯は、胃腸の働きを高め、胆嚢や肝臓の働きをスムーズにします。背中から脇腹付近の緊張感や痛みを緩和する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(4)

  • 黄連解毒湯は、解毒代謝を促進させ、肝臓や腎臓などの働きを助け、内臓の働きを調整する自律神経の乱れを修正します。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 補中益気湯は、肝臓と胃腸の働きを高めて、疲れを取り、気力と体力を増進します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 人参養栄湯は、胃腸の働きを高め、内臓への血流を増やして、肺や肝臓、腎臓などの働きを助けて、だるさや疲れ易さを改善して、気力体力を高め風邪を引き難くします。睡眠の質を高める作用もあります。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 真武湯は、新陳代謝を高めて、心臓や腎臓の働きを高め、肝臓の働きを助け、むくみや下痢、冷え、筋肉のつれ、不安感などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、筋緊張を取り肝臓の解毒を助けます。

    この症状で処方した相談例(1)

☑の価格を表示する→