PAGE TOP

【うち漢方】疲れ目の漢方薬|光和堂薬局

|疲れ目の漢方薬

症状:疲れ目変更>
体質:気滞,気虚,血瘀,血虚,湿痰,陰虚,湿熱,陽虚 判定>
  • 滋腎明目湯は、眼底への血流を促進して、網膜への酸素と栄養分の供給を増やします。目の疲れや充血などを改善します。

    この症状で処方した相談例(6)

  • 桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、神経の高ぶりを抑えて、視界の歪みや動揺感、不眠、立ちくらみ、手のひら汗、目の疲れなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(6)

  • 釣藤散は、胃腸の働きを高めて、血行を促進して、目の疲れや高血圧を改善します。

    この症状で処方した相談例(5)

  • 柴胡桂枝乾姜湯は、心身の緊張感を緩和して、自律神経とホルモンの働きを調整して、血行を促進して、肩こりや冷え、目の疲れなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(5)

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、不眠や不安感を改善します。頭部への血流を促進して、脳への酸素と栄養分の供給を増やして、脳の疲れや目の疲れを軽減する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(5)

  • 抑肝散は、自律神経の働きを調整して、イライラ感や不安感、目の疲れ、頭痛、緊張による下痢などを改善します。

    この症状で処方した相談例(4)

  • 女神散は、ホルモンと自律神経の働きを調和させて、目の疲れやのぼせホットフラッシュなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(4)

  • 葛根黄連黄芩湯は、皮膚や粘膜の炎症を鎮めて、熱感やほてりを鎮めて、発汗や肩こり、頭痛、疲れ目、下痢などを改善します。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 桂枝茯苓丸料は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、血行を促進して、肩こりや目の疲れ、シミそばかすなどを改善します。また、子宮内をお掃除する作用があり、月経血の固まりを減らして行きます。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 加味逍遥散は、ストレスなどで血行が悪くなり、肩こり目の疲れ、手足のほてり、生理不順にも良いです。ホルモンと自律神経のバランスを整える作用があります。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 黄連解毒湯は、上半身の炎症や熱感を鎮め、口内の乾燥感や目の疲れを改善します。自律神経を調整して精神的に安定させる作用もあります。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 当帰四逆加呉茱萸生姜湯は、手足末端への血流を増やして、指の関節へ酸素と栄養分の供給量を促進して、腱鞘炎の改善を促します。頭痛や目の疲れ、静脈瘤の改善にもよいです。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 通導散は、骨盤内の停滞を通じ導き出す作用があり、便通をすっきりさせます。また、自律神経やホルモンの働きを調整する作用もあり、頭痛や疲れ目、だるさなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 温経湯は、子宮卵巣の働きを高めて、ホルモンと自律神経の働きを調整して、生理機能を応援します。頭痛や目の疲れ、皮膚の乾燥などを改善する作用もあり、全体的な体調を改善することを目標にします。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 竜胆瀉肝湯は、体内の水分代謝を活性化して、小便を出しやすくします。目の疲れやイライラ感、かゆみなどを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 人参養栄湯は、胃腸の働きを活性化して、体力を高め、免疫機能を調整して、咳やだるさ、貧血、疲れ目などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 当帰芍薬散は、血を補い、立ちくらみや目の疲れ、むくみを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 大柴胡湯は、新陳代謝を活性化して、余分な脂肪分やコレステロールなどを分解排泄します。血行を促進して、目の疲れや肩こりなど筋肉を解す作用もあります。大便を増やして減量する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 芎帰調血飲は、産前産後で大きく変動するホルモンの働きを調整して、さらに自律神経の働きを安定させ、疲れやすさや気力低下、肩こりや目の疲れなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 加味帰脾湯は、胃腸の消化吸収力を高め、血を補い陰部への血液供給を増やします。不安感や気力低下、目の疲れを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(1)

☑の価格を表示する→