PAGE TOP

【うち漢方】難聴の漢方薬|光和堂薬局

|難聴の漢方薬

症状:難聴変更>
体質:体質は未判定です。→→ 判定>
  • 滋腎通耳湯は、耳周辺への血液やリンパ液の流れを促進して、耳内への酸素と栄養分を十分に送り込み、蝸牛や聴神経の働きを調整して、耳鳴りや難聴を改善します。

    この症状で処方した相談例(14)

  • 人参養栄湯は、胃腸の働きを高め、血を補い、気力と体力を増進します。いずれも鼻や耳などへ酸素と栄養分を供給して、鼻水や難聴を改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、頭部の停滞した気血を巡らし、めまいふらつきや眼の充血などを改善します。耳内の炎症を鎮め、耳鳴りや難聴も改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 香蘇散は、のどから首、肩の緊張を緩和して、頚部から耳下のリンパ液の流れを促進して、鼓膜や耳小骨、蝸牛などの炎症や腫れを鎮めて、難聴や耳鳴りを緩和します。

    この症状で処方した相談例(1)

☑の価格を表示する→

関連する動画

なぜ体質改善に漢方が適しているのか?8つの体質ごとに改善策を堀口和彦先生に分かりやすく解説してもらいました。

難聴の相談例
難聴のツボ



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。