PAGE TOP

【うち漢方】生理痛の漢方薬|光和堂薬局

|生理痛の漢方薬

症状:生理痛変更>
体質:体質は未判定です。→→ 判定>
  • 温経湯は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、生理痛を改善します。さらに、子宮粘膜の機能を高めて、外部からの刺激や変化によるおりものを減らします。静脈血の流れを促進する作用があり、手足筋肉や目などの疲労物質を去り疲れを取る作用もあります。

    この症状で処方した相談例(10)

  • 折衝飲は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、骨盤内に停滞する古血を排出して、生理痛を改善します。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 加味逍遥散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、生理痛やイライラ感、不眠、排便の悪さなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 竜胆瀉肝湯は、陰部周辺の粘膜の炎症を鎮めて、おりものや痒み、生理痛などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 女神散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、のぼせやほてり、赤ら顔、イライラ、不安感、生理痛などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 桃核承気湯は、骨盤内に停滞する宿便や古血(瘀血)を排出して、大小便をスッキリとさせます。生理痛や月経困難、手足の冷えなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 通導散は、骨盤内に停滞する宿便や瘀血(古血)を排出して、便秘や腰痛、お腹の張り、生理痛などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 五積散は、水分代謝を上げて、気と血の巡りを改善して、肩こりや頭痛、腰痛などを緩和します。婦人科の生理痛やPMSにも良い処方です。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 桂枝茯苓丸料は、血行良くします。ホルモンを調整する作用もあり、生理前の症状や生理痛にも良いです。

    この症状で処方した相談例(1)

☑の価格を表示する→

関連する動画

生理痛や月経障害に効く基本となる体質別の「漢方薬とツボ」について、堀口和彦先生に東洋医学の見地から分かりやすく解説してもらいました。

生理痛の相談例
生理痛の生薬
生理痛のツボ



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。