PAGE TOP

【うち漢方】体質(証)から漢方薬を探す|光和堂薬局

|体質から漢方薬を探す

体質:体質は未判定です。→→ 判定>
  • 気滞

    気滞(きたい)とは、 こころとからだを動かす気が充満し停滞している状態です。ストレスが多く、イライラして落ち着かず、あちらこちらで痛みを感じ、症状が多岐にわたり、さらに変化しやすいことが特徴です。

  • 気虚

    気虚(ききょ)とは、 こころとからだを動かす気が不足した状態です。

  • 血瘀

    血瘀(けつお)とは、 こころとからだの老廃物を運ぶ血の流れが悪く、全身または部分的に血が余剰して停滞している状態です。

  • 血虚

    血虚(けっきょ)とは、 こころとからだに酸素と栄養分を供給する血が不足した状態です。

  • 湿痰

    湿痰(しったん)とは、 こころとからだを潤す水が過剰となり、湿や痰が停滞している状態です。

  • 陰虚

    陰虚(いんきょ)とは、 こころとからだを潤しそれらの働きを円滑にする水が不足して、皮膚や筋肉、神経、内臓などの細胞の働きが低下した状態です。

  • 湿熱

    湿熱(しつねつ)とは、 こころとからだを維持成長させる精が過剰にあり、湿と熱が停滞している状態です。

  • 陽虚

    陽虚(ようきょ)とは、 こころとからだを維持成長させる原動力となる精が不足して、身体の動きや精神活動が低下した状態です。