腎|漢方用語

腎|漢方用語
お客様ページ

HOME漢方用語>腎

腎についてご紹介します。 漢方用語は難解のことばが多いので、できるだけわかりやすく解説をしています。内容は、東洋医学概論(医道の日本社)、読体術~体質判別・養生編(農村漁村文化協会)を参考にしています。



東洋医学でいう「腎」は、腎臓+αの働きです。腎は、五行でいうところの「水」です。まさに、体中の水のコントロールセンターです。では、具体的にどんな働きがあるのか、みていきましょう。

精と元気


両親から受け継いだ精(先天の精)は、腎に蓄えられています。生命力、成長、そして生殖力に重要な役割を果たすのが、「精」です。この精は、日常の飲食物からいただく後天の精によって、常に充電されています。この精が、腎によって活性化されたものが、「元気」です。

腎が健康で、元気が旺盛ならば、体は元気によって健やかに成長します。病気にもかかりづらくなります。もちろん生殖活動にも大きく貢献します。更に、細かい作業をやり通す根気にもつながることから、「作強(さきょう)の官」ともいわれています。

この腎ですが、弱まりますと、当然ですが元気がなくなります。活動能力が低下することで、体が冷え、病気にかかりやすくなります。老化を早めるという、やっかいな現象も起こります。

水分調整役


飲食物の栄養分は、脾胃から肺に送られ、肺は水を全身に配布します。残りは、腎へたどり着き、処理されます。水分の調整は、腎の重要な役割の一つです。大小便の調整も担います。この調整能力が劣ると浮腫や下痢、そして尿が出づらくなり頻尿などの症状が起こります。

骨と髪


骨の成長に関係し、その内部にある随は、腎が影響力を行使します。正常な腎の活動によって、随が充実するので骨や歯が丈夫になります。また、髪もつやつやと、成長も著しくなります。骨がもろくなったり、白髪・脱毛がある方は、腎が弱っていることを疑ってみましょう。

耳との関係


腎は、耳と関係が深い。外部との接触は、耳です。腎の機能が正常であれば、音声をよく聞き分けることができます。難聴、耳鳴りなどは、腎の老化の可能性があります。

このように、腎は、私たちの生きる力と子孫繁栄に大きく貢献しています。深い呼吸によって、気を丹田(へそ下)に集めて、腎の精気と合算させます。よい呼吸で、元気をつくりましょう。



サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.