PAGE TOP

【うち漢方】よくある質問|光和堂薬局

|よくある質問

質問

不安や焦燥感が出るのは悪いことですか?

回答

不安や焦燥感は、自分を守るために生じる自然現象です。人間も動物です。人間も古来より、動物のように外敵に襲われることが長い歴史の中で経験しています。

ですから、予期的な不安や焦燥感は、外敵からいち早く自分を守るために、自分に知らせる信号です。動物は、こんな時は一目散に逃げるのですが、人間はそれができません。むしろアドレナリンなどの神経伝達物質やホルモンが分泌され、身体能力をフル稼働して逃走できるようにスタンバイしてしまうのです。これが、動悸や過呼吸、パニックなどの症状を発す原因です。

不安や焦燥感が出たときは、腹式呼吸を実践してください。毎日継続すると必ず変化があります。

戻る

  • 実店舗での治療に関すること(38件)

口が渇く人は、水をたくさん飲んでいいですか?

椎間板ヘルニアの手術はしないでも治りますか?

皮膚がかゆいときはどうしたらよいですか?