PAGE TOP

【うち漢方】よくある質問|光和堂薬局

|よくある質問

質問

五行の相性(そうせい)・相克(そうこく)とは?

回答

○五行の相生
「相生」とは、五行の一つが特定の相手を生ずるという関係です。相手を育てる、相手を保護する、相手を援助するという関係です。そして、それらが循環するというもの。具体的には、次のとおり。

・木→火  木は燃料となって火を生じさせます。木は火を生ず。
・火→土  火が燃えると灰になり土になります。火は土を生ず。
・土→金  土の中から鉱物が出てきます。土は金を生ず。
・金→水  鉱物から鉱水が出てきます。金は水を生ず。
・水→木  水は樹木の成長には欠かせません。水は金を生ず。

○五行の相克
「相克」とは、五行の一つが特定の相手を克するという関係です。相手に勝つ、相手を抑える、相手を支配するという関係です。こちらも、それらが循環します。

・木→土  木は土の中に根を張り養分を吸収します。木は土を克す。
・土→水  川の氾濫を防ぐために土を盛ります。土は水を克す。
・水→火  水は火を消します。水は火を克す。
・火→金  火によって強固な金属を溶かします。火は金を克す。
・金→木  金属の刃物によって木は切られます。金は木を刻す

これら相生と相克の関係は、常に循環しています。弱い相手を助け、強すぎる相手は攻撃しながら。これら自然に行うことで、五行の関係は、統一されていきます。相互に調整しあい、バランスしていくのです。

戻る

  • (81件)

気滞(きたい) とは?

気虚(ききょ) とは?

血瘀(けつお) とは?