PAGE TOP

【うち漢方】よくある質問|光和堂薬局

|よくある質問

質問

血(けつ)とは?

回答

「血」とは、脈中を流れる赤色の液状物を指します。狭義では、血液のことです。素問では、「人の有する所の者は、血と気のみ」と表記され、気とともに重要な要素と位置づけられています。

血の源は、飲食物です。「脾・胃」に入った飲食物から後天の気がつくられ、陰性の気である「営気」ができます。そして、営気が水を刺激して、血となるのです。

血は、営気とともに脈中を流れ、臓器や四肢を潤し、その働きを支えます。日中は、全身を巡って知覚活動や運動などの活動を活性化させます。夜の睡眠モードの際には、「肝」に戻ってきます。

血と関係の深い臓器は、脾と肝のほかに「心」があります。心は、脈を介して血を全身に送り出し、血の循環や脈動をコントロールします。

古典「素問」での血の説明です。「諸々の血は、みな心に属す。人の臥するや、血は肝に帰す。肝は血を受けて、能く視る。足は血を受けて能く歩む。掌は血を受けて能く握る。指は血を受けて能く摂む。」

戻る

  • (81件)

気滞(きたい) とは?

気虚(ききょ) とは?

血瘀(けつお) とは?