PAGE TOP

【うち漢方】よくある質問|光和堂薬局

|よくある質問

質問

漢方薬とは?

回答

漢方薬とは、原料となる生薬が複数配合された医薬品であり、病気や症状に対処するだけでなく、東洋医学に基づく体質(証)を考慮したものを服用する必要があります。現在は、厚生労働省が認めているもので294種類、うち漢方ではそのうち約150種類を主に使用しています。

原料となる生薬は、約80%を占める植物由来のほか、動物や鉱物からできています。例えば、植物では葛(くず)の根を使った「葛根(カッコン)」、動物ではシカの幼角を使った「鹿茸(ロクジョウ)」、鉱物では牡蠣の殻を使った「牡蠣(ボレイ)」などがあります。

漢方薬の起源は、中国であり日本に伝わったのは5世紀で大化の改新のころになります。処方内容は、江戸時代以降に大きく発展し、日本の風土や日本人の体質に合わせて進化してきました。

戻る

  • (81件)

気滞(きたい) とは?

気虚(ききょ) とは?

血瘀(けつお) とは?