PAGE TOP

【うち漢方】大包(だいほう)|光和堂薬局

|大包(だいほう)

  • 大包が所属する経絡

    足の太陰脾経

大包の効能

全身の絡脈に関わる疾患に効果があります。胸脇部から脾・胃にかけての疾患を治療し、脇部の痛み、喘息、肋間神経痛、肺炎、胸膜炎など、胸全体の痛みなどに効きます。

大包の由来

「包」には一括する、統括するという意味があります。このツボは「脾の大絡」と呼ばれ、陰陽の諸経を統括し、全身にくまなく栄養を与える働きがあることから、この名が付きました。