PAGE TOP

【うち漢方】大鐘(だいしょう)|光和堂薬局

|大鐘(だいしょう)

  • 大鐘が所属する経絡

    足の少陰腎経

大鐘の効能

肺や気管支に作用して、喘息などを静める働きがあります。

大鐘の由来

「鐘」は、天から賦与されるものを指します。腎は、先天の精を宿っているところで、ここは、全身の精気が集まっているので、大鐘と呼ばれています。



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(一部執筆)しています。参考文献