PAGE TOP

【うち漢方】大敦(だいとん)|光和堂薬局

|大敦(だいとん)

  • 大敦が所属する経絡

    足の厥陰肝経

大敦の効能

側腹部から下腹部あるいは下腿部内側にかけての痛み、胸痛、てんかん、みぞおちの痛み、精巣の痛みやはれに効果があります。

また、失禁、子どものひきつけ、夜尿症などにも用いられます。さらに子宮脱など婦人科系の病気にも効果があります。けいれんの救急治療にも使用されます。

精神を落ち着かせる働きもあり、不安や焦燥感などの解消にも使います。

大敦の位置

足の親指の爪のつけ根にあります。

大敦の由来

「大」は、大きいという意味で、ここでは足の親指をさしています。「敦」は、厚いという意味で、この部分がほかの指よりも分厚いことを表しています。このツボが、足の親指の末端の分厚いところあることを示しています。