PAGE TOP

【うち漢方】兌端(だたん)|光和堂薬局

|兌端(だたん)

  • 兌端が所属する経絡

    督脈

兌端の効能

顔面神経麻痒などに用いられます。

兌端の由来

「兌」とは、八卦の一つで口を象徴しています。このツボは口唇の上端にあり、督脈の気が生まれる所で、督脈の末端にあるツボなので、兌端と呼ばれています。