PAGE TOP

【うち漢方】兪府(ゆふ)|光和堂薬局

|兪府(ゆふ)

  • 兪府が所属する経絡

    足の少陰腎経

兪府の効能

のど元に近いことから、食道や気道に関連した症状の治療によく用いられます。また、肋間神経痛などのの痛みや、心臓病などにも効果があります。

そのほか、骨粗鬆症のひざの痛みに用いられます。

兪府の位置

鎖骨の下を、肩側のほうからさわっていくと、内側に骨が隆起しているところがあります。「兪府」は、その隆起のすぐ下にあります。胸の中央の線(前正中線)から、外側に親指の幅二本離れた場所にあります。

兪府の由来

「兪」は、エネルギーである「気」が出入りするツボを意味しています。「府」は、大切なものがたくさん入る場所」を指します。胸部から集まった気が、このツボを経て頚部や頭部に注ぎ込まれる際に、その調整役を果たします。