PAGE TOP

【うち漢方】迎香(げいこう)|光和堂薬局

|迎香(げいこう)

  • 迎香が所属する経絡

    手の陽明大腸経

迎香の効能

鼻の様々な症状を、やわらげる効果があります。例えば、鼻水、鼻づまり、鼻血に効きます。特に息苦しく、匂いがわからなくなってしまったときなどに効果を発揮します。

慢性鼻炎、急性鼻炎、慢性副鼻腔炎などに効果があるツボといえます。

そのほか、顔面の神経に関する症状にも効果があり、小腿の脇がピクピクけいれんたときや、顔面神経痛で痛みがあるときの治療にも、よく用いられています。結膜炎の治療に用いられることもあります。

迎香の位置

鼻の両脇、小鼻の開いた根元のすぐ横のあたりにあるツボです。親指と人さし指で何げなく鼻をつまむときに触れる、小さなくぼみを目安にします。

迎香の由来

「迎」は迎える、「香」は匂いや香りの意味です。迎香というツボは、鼻に関する症状(鼻づまり。匂いを嗅ぎとれないなど)の特効ツボとして、よく治療に用いられます。迎香に鍼やお灸をすることで、嗅覚が回復し香気を鼻に迎え入れることができることから、迎香と名付けられたようです。

陽明大腸経と陽明胃経の交差穴です。