PAGE TOP

【うち漢方】玉堂(ぎょくどう)|光和堂薬局

|玉堂(ぎょくどう)

  • 玉堂が所属する経絡

    任脈

玉堂の効能

玉堂の由来

「玉」は、高貴な君主の意味で用いられます。臓器では心がそれにあたります。「堂」は、住まいのことです。このツボは、心の位置にあるので、この名が付きました。