PAGE TOP

【うち漢方】飛揚(ひよう)|光和堂薬局

|飛揚(ひよう)

  • 飛揚が所属する経絡

    足の太陽膀胱経

飛揚の効能

下肢の疾患・症状に効果があるツボとして有名です。

例えば、脚気による足のしびれ、すねやひざの痛みなどのほか、足の指を曲げたり伸ばしたりできないときにも効き目があります。また、めまいやのぼせ、鼻水などの症状にも効果が期待できます。

飛揚の位置

下腿部の後ろ側で、外側のふくらはぎの筋肉が、アキレス腱に移行するころにあります。崑崙からみると、親指の幅七本分上がったところにあります。

飛揚の由来

「飛」は、とぶ、高いという意味があります。「揚」は、勢いよく上がるという意味です。このツボは、絡穴(経脈から絡脈が分かれるところ。全身に15か所あります。)であり、飛揚から出た脈は、足の少陰腎経に向かいます。少陰腎経に向かって、気血が飛ぶように流れていくことを表しています。