PAGE TOP

【うち漢方】豊隆(ほうりゅう)|光和堂薬局

|豊隆(ほうりゅう)

  • 豊隆が所属する経絡

    足の陽明胃経

豊隆の効能

を抑える効果があります。のどの痛み、しゃっくり、胃痛下痢便秘の際にも用います。

また、頭痛めまい貧血不眠耳鳴り難聴に効果があります。

豊隆の位置

足の内側を上げるように曲げると、下腿部の大きな骨(脛骨)の横にある筋肉(前脛骨筋)が収縮してかたくなります。豊隆は、この前脛骨筋外縁のくぼみで、外くるぶしから、親指の幅八本分上がったところにあります。

この位置は、膝高と外くるぶしの最も高いところを結ぶ上の中間点になります。

豊隆の由来

「豊」は豊富や大きいという意味です。「隆」は盛んという意味になります。よって、このツボは肌肉が豊かで盛り上がっている所にあるのでこの名が付きました。また豊隆とは、雷神の名で、雷が地上で起こり、巡って雲になり雨を降らせ、後に天は晴れることも由来となっています。



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。