PAGE TOP

【うち漢方】維道(いどう)|光和堂薬局

|維道(いどう)

  • 維道が所属する経絡

    足の少陽胆経

維道の効能

下腹痛、月経障害に用いられます。

維道の由来

「維」は、つなぐ、つなぎとめるの意味です。「道」は、通路、通り道を指します。このツボは、気血の流れとなる帯脈とつながっているので、維道と呼ばれるようになりました。足の少陽胆経と帯脈の交差する点にあります。