PAGE TOP

【うち漢方】印堂(いんどう)|光和堂薬局

|印堂(いんどう)

  • 印堂が所属する経絡

    奇穴

印堂の効能

慢性副鼻腔炎や慢性鼻炎などにみられる、鼻づまり、頭の重苦しい感じや、息苦しさの緩和に効果があります。

慢性的な鼻づまりをはじめとして、鼻水、鼻血、鼻のツーンと響くような痛みなどに効きます。

そのほか、精神を安定させる働きがあるともいわれ、うつ病などの治療に用いられることもあります。

印堂の位置

顔の正面、左右の眉の間の、真ん中にあるツボです。

印堂の由来

「印」は、しるし、目印を意味します。「堂」は、場所を指します。このツボの名は、美しく装うために、額にしるし(紅点)をつけた場所ということを表しています。

額のしるしは、仏像などでも見られます。奇穴の一つで、鼻の疾患によく用いられます。