PAGE TOP

【うち漢方】胃兪(いゆ)|光和堂薬局

|胃兪(いゆ)

  • 胃兪が所属する経絡

    足の太陽膀胱経

胃兪の効能

ツボ名からも想像できるように、胃に関連した症状全般に効果を発揮します。

例えば、急性胃炎や慢性胃炎、胃下垂、胃アトニーなどで、お腹が張って食欲がなかったり、胃が冷える、おなかがごろごろ鳴る、吐き気嘔吐がある場合に有効です。

また、胃腸の調子が悪いときの口内炎や口角炎に有効です。そのほか、糖尿病やダイエット、不安イライラなどにも有効です。

胃兪の位置

上背部、背骨の第十二胸椎きょく突起(背骨の後端が突出している部分)下縁をはさんだ両側で、真ん中(後正中線)から、親指の幅一本半分外側にあります。

脾兪と三焦兪のちょうど中間になります。

胃兪の由来

このツボは胃・肺に近く、胃・肺の気が巡る所で、臓俯の機能を調整します。「兪」は「兪穴」を意味します。背骨の両脇に並んでいる兪穴は、病気の原因となる邪気が体内に侵入するのを防ぐ役割があります。



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。