PAGE TOP

【うち漢方】耳門(じもん)|光和堂薬局

|耳門(じもん)

  • 耳門が所属する経絡

    手の少陽三焦経

耳門の効能

耳の疾患全般に効果があり、耳鳴り、難聴、中耳炎、外耳炎などに効きます。そのほか顔面の神経まひ、三叉神経痛、歯の痛みにも用いられます。

耳門の位置

耳の穴のすぐ前には耳珠と呼ばれる小さな出っぱりがあります。この耳珠上のえぐったような部分のすぐ前にできるくぼみに、耳門があります。

耳の中央のすぐ前にある「聴宮」から、親指の幅半分上がったところです。

耳門の由来

耳の前にあるツボで、耳の門戸という意味があります。東洋医学(漢方)では、耳門は耳の病気の原因となる邪気が出入りする出入口とされているツボです。このツボを刺激することによって邪気を払うことができます。