PAGE TOP

【うち漢方】解谿(かいけい)|光和堂薬局

|解谿(かいけい)

  • 解谿が所属する経絡

    足の陽明胃経

解谿の効能

足の関節に関連した症状に効きます。ねんざや関節炎、関節リウマチなどに使われます。

そのほか、息切れや咳、眼精疲労による視力の低下、視野狭窄、顔のむくみ、頭痛、ぎっくり腰、ふくらはぎのこわばりなにも効果があります。

また、胃けいれんや腹痛、便秘といった消化器疾患にも使われます。冷え症やめまい、てんかん、情緒不安定にも有効です。

解谿の位置

足首の前面中央のくぼにあります。足首をすねの前面に向けて曲げると、二本の腱(長母指伸筋腱と長指伸筋腱)があらわれます。

解谿は、この長母指伸筋と長指伸筋腱の間にあります。

解谿の由来

凹んだくぼみを「谿」といいます。「解」はゆるめる、開放するという意味です。このツボは、足関節の足背中央部、脛骨と距骨の接合部の凹んだところにあり、靴のひもをほどく場所にあることからこの名が付きました。