PAGE TOP

【うち漢方】膈関(かくかん)|光和堂薬局

|膈関(かくかん)

  • 膈関が所属する経絡

    足の太陽膀胱経

膈関の効能

しゃっくりや吐き気などに効きます。また、肩や背中のこりや痛み、肋間神経痛などに用いられます。

膈関の位置

上背部、背骨の第七胸椎きょく突起(椎骨の後端が突出している部分)下縁をはさんだ両側で、真ん中(後正中線)から親指の幅三本外側にあります。

膈関の由来

「膈」は、隔てるという意味です。「関」は、重要な出入口という意味です。胸部と腹部を隔てる横隔膜の近くに位置します。気血の重要な通り道であることを指しています。