PAGE TOP

【うち漢方】曲沢(きょくたく)|光和堂薬局

|曲沢(きょくたく)

  • 曲沢が所属する経絡

    手の厥陰心包経

曲沢の効能

肘から手の指付近までの痛みに効きます。スポーツによって引き起こされた肘の痛みやしびれ、間接リウマチ、手根管症候群、上腕神経痛などに効果があります。また、動悸や心臓疾患などの循環器系にも効きます。

風邪による咳や発熱などにもこのツボを用います。

曲沢の位置

手のひらを上にして、肘を軽く曲げると、肘の曲がり目に横じわができます。曲沢は、この横じわの固い筋(上腕二頭筋腱)の内側のくぼみにあります。強くこのツボを押すと、肘に響くように感じます。

曲沢の由来

「曲」は、曲がる、曲げるという意味です。「沢」は、水槽が生い茂ったくぼみを意味します。ひじを曲げてツボを探すと、ツボに位置がへこんだ沢のようにに見えることからこの名が付けられました。