PAGE TOP

【うち漢方】命門(めいもん)|光和堂薬局

|命門(めいもん)

  • 命門が所属する経絡

    督脈

命門の効能

生命に活力を与える働きがあります。体力増強、虚弱体質の改善、病後の復促進などに効きます。

また、下半身が冷えて腰痛や下痢、軟便などがみられる場合にも効果があります。

そのほか、婦人系の病気にも効果があり、月経障害・月経痛やおりもの、不正出血などに用いられます。さらに、頭痛や発熱、子どものかんのむしにも有効です。

命門の位置

腰部の後正中線上で、第二腰椎きょく突起(椎骨の後端が突出している部分)の下のくぼみにあります。

命門の由来

生命の出入口を、「命門」といいます。このツボは生命の中心へ通じる出入口のツボという意味になります。東洋医学(漢方)では生命力の根本は、腎の臓に宿ると考えらています。命門は生きるために通らなくてはならない重要なツボです。