PAGE TOP

【うち漢方】内膝眼(ないしつがん)|光和堂薬局

|内膝眼(ないしつがん)

  • 内膝眼が所属する経絡

    奇穴

内膝眼の効能

ひざの痛みに効果があるので、関節リウマチの治療に用いられます。また、変形性膝関節症にも効果があります。痛みをやわらげるだけでなく、ひざの関節に水がたまっている場合にも効きます。

ひざの痛みの治療は、老化が原因のときはひざの内側が痛むことが多いので内膝眼を、体をひねるなど物理的な原因のときは、犢鼻を用います。

そのほか、腰などの治療にも用いられることがあります。

内膝眼の位置

ひざを曲げて椅子に座ったときに、ひざの皿のすぐ下の内側にできるくぼみの中にあります。

内膝眼の由来

ひざの皿をはさんで、反対側にある「犢鼻」と対になっているツボです。「憤鼻」は、かつて外膝眼と呼ばれていました。内膝眼と外膝眼は、ひざを顔にみたてたときに、膝蓋靫帯を鼻とすれば、左右が目のように見えることからきています。

奇穴の一つで、ひざ関節の疾患によく使われます。