PAGE TOP

【うち漢方】温溜(おんる)|光和堂薬局

|温溜(おんる)

  • 温溜が所属する経絡

    手の陽明大腸経

温溜の効能

片頭痛に効きます。眼科疾患(結膜炎、視カ減退など)、脳充血に効果があります。歯痛の重要なツボで、とくに下側の歯痛に使うと効果があります。また、急性炎で下痢や発熱がある場合にもよく用いられます。

そのほか、筋肉痛、神経痛、肩からひじ、背中にかけての痛みやこり、顔面神経まひ、半身まひ、のどのはれ、口内炎、痔、鼻血など、幅広い症状の治療に活用できるツボです。

温溜の位置

手首の背面にできる横じわ(手関節背側横紋)の親指側の端にある陽渓から、ひじの曲がり目にある曲池に向かって、親指の幅5本分上がったところにあります。

陽渓と曲池を結ぶ線の中間点からは、親指の幅一本分下がったところです。

温溜の由来

「温」は温かい、温和、「溜」はたまる、したたる、流れるという意味があります。このツボは、気血の流れが停滞して、この部分に溜まったときに、このツボを刺激することで、流れをスムーズにすることから名が付きました。

熱病の際には、ここに邪気がたまるとされています。