PAGE TOP

【うち漢方】睛明(せいめい)|光和堂薬局

|睛明(せいめい)

  • 睛明が所属する経絡

    足の太陽膀胱経

睛明の効能

目にあらわれる様々な症状に効果があります。

例えば、本を長時間読んだりして目が疲れたときなどに、人さし指で睛明をもむようにすると、スッキリして目の疲れがとれます。かすみ目や目の充血も、このツボで治療することができます。顔面のけいれんにも効果があります。鼻の機能を整える効果もあります。

鼻血や鼻水、鼻づまり、花粉症、いびき、子どものひきつけ、かんのむしなどにも効果があります。

睛明の位置

目がしらを指で押さえると、骨のくぼみに触れます。そして、その指を上下に動かすと、鼻の奥に痛みが走ります。その場所が睛明です。

睛明の由来

「睛」は、眼のことです。「明」は、明るいことを指しています。このツボは、ものが非常によく見えるようになるということで、名付けられました。