PAGE TOP

【うち漢方】石門(せきもん)|光和堂薬局

|石門(せきもん)

  • 石門が所属する経絡

    任脈

石門の効能

生殖器疾患に効果があります。精巣炎、遺精症、子宮疾患、不妊症、月経障害などです。

また、消化器系のとくに小腸疾患によく効きます。消化不良、腸力タル、腸出血などです。さらに、泌尿器疾患である、尿閉、尿意頻数、夜尿症などにも有効です。肛門疾患、腹膜炎にも用いられます。

石門の由来

「石」は、詰まって通らないという意味です。「門」は、気が開合する場所で、蓋の意味があります。このツボは、腹痛で腹部が堅い状態、大便秘結、閉経帯下、尿閉などの不通の症状を主治とするので、この名が付けられました。

また、古くは石門に鍼をすると、堅く閉ざされてしまい子供ができなくなってしまうという理由から、女性への鍼は禁止されている時期もありました。