PAGE TOP

【うち漢方】至陰(しいん)|光和堂薬局

|至陰(しいん)

  • 至陰が所属する経絡

    足の太陽膀胱経

至陰の効能

足のほてりや冷えに効果があります。また、おなかの赤ちゃんの位置補正や、分娩障害にも用いられます。

頭痛・頭重、鼻づまり、鼻水にも効果的です。脇腹の痛み、排尿困難、夜尿症、インポテンツ(ED)、便秘、肩こりなど、幅広い症状に効果があります。特に泌尿器系の症状に効果を発揮します。

また、腎臓に障害や、中風(脳卒中の後遺症)による片まひにも、用いられることがあります。

至陰の位置

足小指の外側で、爪のつけ根のきわにあります。

至陰の由来

「至」には尽きる、到達するの意味があります。このツボは、足の太陽膀胱経の気が終わる所で、足の少陰腎経と気が交わる極点でもある。それは陽気が尽きて、かわりに陰気が生まれようとする状態なので至陰と呼ばれています。