PAGE TOP

【うち漢方】神庭(しんてい)|光和堂薬局

|神庭(しんてい)

  • 神庭が所属する経絡

    督脈

神庭の効能

慢性鼻炎、慢性副鼻腔炎などに用いられます。頭痛、めまい、てんかんにも効果が期待できます。また、眉の上の痛みや意識を失ったときにこのツボを用います。

神庭の位置

額の髪の生え際から、前正中線上を親指半分後ろにいったころにあります。生えぎわが分かりにくい場合は、眉間の真ん中から親指の幅三本分上がったところにあります。

神庭の由来

「神」は、精神の神を表しています。「庭」は、文字どおり庭を意味しています。額から髪の毛に入る庭先にあたるいうツボの位置を示す名称です。

精神や情緒を安定させるツボという意味をもっています。