PAGE TOP

【うち漢方】神堂(しんどう)|光和堂薬局

|神堂(しんどう)

  • 神堂が所属する経絡

    足の太陽膀胱経

神堂の効能

循環器系や呼吸器系の症状に効果があります。息切れ、胸痛、胸苦しさ、動悸、咳などに使われるツボです。

また、肩や背中のこりや痛み、肋間神経痛、上腕神経痛などにも使われます。

神堂の位置

肩甲骨の内側、背骨の第五胸椎きょく突起(椎骨の後端が突出している部分)下縁をはさんだ両側で、真ん中(後正中線)から親指の幅三本外側にあります。

神堂の由来

「神」は、全能・神・心を指します。「堂」は、家・居室の意味です。東洋医学(漢方)では、心(臓)には、心が宿るとしています。