PAGE TOP

【うち漢方】消濼(しょうれき)|光和堂薬局

|消濼(しょうれき)

  • 消濼が所属する経絡

    手の少陽三焦経

消濼の効能

消渇、糖尿病、上肢の麻痺などに有効です。

消濼の由来

「消」は、消える、散るという意味です。「濼」は、熱が水(津液)を傷めたり、邪気が停滞して困難な状態を指します。のどが渇いて、しきりに水を飲んでも尿の出の少ない状態である消渇の特効ツボとして用いられることから、この名が付きました。