PAGE TOP

【うち漢方】少府(しょうふ)|光和堂薬局

|少府(しょうふ)

  • 少府が所属する経絡

    手の少陰心経

少府の効能

手部の関節痛、尺骨神経痛、手指が縮んで伸びない場に使われます。

少府の由来

「少」は、手の少陰心経の意味です。「府」は、集まるところを意味します。このツボは、手の少陰心経の集まる内側の疾患に用いることから、その名が付いたとされています。



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(一部執筆)しています。参考文献