PAGE TOP

【うち漢方】承筋(しょうきん)|光和堂薬局

|承筋(しょうきん)

  • 承筋が所属する経絡

    足の太陽膀胱経

承筋の効能

このツボは、こむら返りのツボとして、よく知らています。落ち着いてこのツボを指圧すれば、しだいに痛みがおさまってきます。

また、腰から背中にかけての痛みやこり、足のだるさ、嘔吐、下痢、便秘、痔などに用いられます。

承筋の位置

うつぶせに寝たとき、ひざの後ろの横じわ(膝か横紋)の央から、親指の幅五本分下がったところにあります。盛り上がったふくらはぎの筋肉の間にあります。

承筋の由来

「承」は、受けるという意味です。具体的には両手を上にかかげて物を支える状態を指しています。「筋」は、筋肉の意味で、筋肉が盛り上がった場所のすぐそばにあり、その筋肉を受け止めるような位置にあることから、この名が付きました。