PAGE TOP

【うち漢方】承霊(しょうれい)|光和堂薬局

|承霊(しょうれい)

  • 承霊が所属する経絡

    足の少陽胆経

承霊の効能

脳や脊髄の炎症から起こる発熱をはじめ、まひやけいれん、めまい、頭痛に効果があります。風邪による寒け、頭痛、鼻血、鼻づまり、喘息などの治療にも用いられます。

承霊の位置

左右の瞳孔から上に伸ばした線上にあり、頭部を側面から見たとき、頭頂部にある「百会」よりも、わずかに後方へ下がったところに位置しています。

承霊の由来

「承」は、受け取る、承受するという意味です。「霊」とは、神霊の宿るところという意味です。このツボは、神の臓腑である頭頂部にあって、神に関係しているので、承霊と呼ばれています。