PAGE TOP

【うち漢方】少沢(しょうたく)|光和堂薬局

|少沢(しょうたく)

  • 少沢が所属する経絡

    手の太陽小腸経

少沢の効能

白内障や緑内障などに効果を発揮します。

このほか、咳やのど痛み、頭痛、息切れなど、風邪の諸症状に効果があります。発熱していても汗が出ない場合にも、このツボが有効です。

また、ひじ痛みやむち打ち症、首すじの痛み・こりなどにも、このツボが用いられます。

少沢の位置

手の甲側で、小指の爪のつけ根のくぼみにあります。爪のつけ根の端ぎりぎりにあるのではなく、わずかに爪から離れた場所にあります。

少沢の由来

「少」は、少ないという意です。「小」と同義であるため、太陽小腸経のことを指します。「沢」は、潤沢を意味しており、気が心経から最初に進入するツボなので、気血が潤沢にあるため、このように名付けられました。