PAGE TOP

【うち漢方】太乙(たいいつ)|光和堂薬局

|太乙(たいいつ)

  • 太乙が所属する経絡

    足の陽明胃経

太乙の効能

胃腸疾患に効果があります。また、脚気、遺尿症、てんかん、精神錯乱、躁うつ病の治療に使います。

太乙の由来

「太」は大きい、「乙」は一という意味です。このツボが極めて重要であることを表しています。また太乙は北極星の意味を持ち、北極星のように不動であることを示しています。不動といえば、親から引きついだ「後天の精」が脾・胃に蓄えられています。