PAGE TOP

【うち漢方】太衝(たいしょう)|光和堂薬局

|太衝(たいしょう)

  • 太衝が所属する経絡

    足の厥陰肝経

太衝の効能

精神的な症状に効くツボです。気分をやわらげ、不症などに効きます。

また、生殖器や泌尿器の病気によく用いられ、下腹部痛などに効果を発揮します。

そのほか、肋間神経痛、足の痛み、冷え、めまい、難聴、耳鳴り、視力の低下、腰痛、湿疹などにも有効です。

太衝の位置

足の側面で、足の親指の(第一中足骨)と、その隣の指の骨(第二中足骨)の間にあります。足の甲に沿って、指で押し上げていくと、二本の骨がくっついて小高いところです。この部分を指で押さえると、動脈の拍動を感じます。

太衝の由来

「太」は、大きいことを意味します。「衝」は、要衝のこと。このツボは足の厥陰肝経の原穴で、旺盛な気血が巡るので、太衝と呼ばれています。