PAGE TOP

【うち漢方】天谿(てんけい)|光和堂薬局

|天谿(てんけい)

  • 天谿が所属する経絡

    足の太陰脾経

天谿の効能

肋間神経痛など、胸の痛に大きな効果を発揮します。特に女性の乳房のはれに効果があります。出産後、乳房がはれて高熱が出ることがありますが、そのときにこのツボで治療すると、はれがひいて熱も下がってきます。

天谿の位置

前胸部の乳頭線上にあって、第四肋間(第四肋骨と第五肋骨の間)で、体の真ん中(前正中線)から親指の幅六本分外側にあります。

乳首の中央にある「乳中」からみると、親指の幅二本分外側になります。

天谿の由来

東洋医学(漢方)では、人体を「天・地・人」の三つに分けることがあります。天谿の「天」は、このうちの天、つまり鎖骨から上を示す文字です。「渓」は、谷・谷川を指し、水が川に落ちてくるところ、つまり乳汁の流れを意味しています。

天谿とは、天の木が集まっている肋間にあってお乳の流れをスムーズにする場所を表しています。