PAGE TOP

【うち漢方】天府(てんぷ)|光和堂薬局

|天府(てんぷ)

  • 天府が所属する経絡

    手の太陰肺経

天府の効能

鼻血に効きます。特に高血圧による場合には効果があります。

その他には、脳、肺、胃などの出血、上肢の神経痛、肩関節リウマチにも効き目があります。

天府の位置

自分の手を、目の前にまっすぐ伸ばして顔のほうに持ってきてください。そうすると自分の鼻先とその上腕がぶつかる所があります。そこです。

天府の由来

「天」は体の上のほうを指します。臓器の中で一番高い場所にある「肺」の意味もあります。また「府」はこの場合、全身を巡る気が集まるという意味です。肺は、天の気を受ける所といわれていて、肺とつながる鼻の高さにこのツボがあることから、天府と呼ばれています。