PAGE TOP

【うち漢方】地倉(ちそう)|光和堂薬局

|地倉(ちそう)

  • 地倉が所属する経絡

    足の陽明胃経

地倉の効能

高血圧症、中風(脳卒中の後遺症)による言語障害、顔面神経のまひによる□のゆがみ、三叉神経、さらに顔にけいれんが起きたときの治療に用いられます。

また、胃の状態が悪くなると、この場所にかさぶたや湿疹ができやすくなります。地倉は胃の状態を知るバロメーターともいわれ、胃の不調からくる口角炎や口内炎で活躍します。

地倉の位置

唇を結んだときに、その両端を口角といいます。地倉はその口角の外側のところにあるツボです。

地倉の由来

「地」は大地を表し、このことから大地からいただく作物や食べ物を指します。「倉」は食べ物を貯蔵する倉庫のことをいいます。このツボは、食べ物を口に入れる口元にあることから、この名前が付きました。