PAGE TOP

【うち漢方】犢鼻(とくび)|光和堂薬局

|犢鼻(とくび)

  • 犢鼻が所属する経絡

    足の陽明胃経

犢鼻の効能

ひざの痛みに効果があります。関節リウマチや変形性膝関節症などの治療に用いられます。

また、痛みをやわらげるだけでなく、ひざの関節に水がたまっている時にも効きます。ゴルフなどで体勢を崩して体をねじってしまい、ひざに痛みが出たような場合には、ひざの外側が痛むことが多いものです。こうした場合には、このツボに刺激を与えると効果があります。

そのほか、腰痛などの治療にも用いられることがありす。

犢鼻の位置

ひざを曲げると、ひざの皿(膝蓋骨)の両側下方にくぼみができます。犢鼻は、この二つのくぼみのうちの、外側のくぼみにあります。

犢鼻の由来

「犢」とは、子牛のこと。このツボは膝外骨下縁の外膝眼の凹みにあり、その形が子牛の鼻に似ているところから、この名が付きました。



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。