PAGE TOP

【うち漢方】陽谷(ようこく)|光和堂薬局

|陽谷(ようこく)

  • 陽谷が所属する経絡

    手の太陽小腸経

陽谷の効能

ねんざや神経痛など、手や腕の痛み、しびれの治療によく用いられるツボです。また、手や腕の症状以外にも効果があり、頭痛や歯痛、耳鳴り、めまい、立ちくらみ、肋間神経痛などにも有効です。

大腸や小腸の働きを調整する役割もあり、ダイエットにも効果があるとされています。

「陽渓」とは、互いに補い合う関係にあり、治療ではこの二つのツボを同時に用いることも少なくありません。

陽谷の位置

手首の小指側をぐると、大きな骨の出っぱり(尺骨茎状突起)に触れることができます。陽谷は、この尺骨茎状突起と手の付け根のくぼみにあります。

陽谷の由来

「陽」は、陰陽の陽側で、手の甲をさしています。「谷」は、山あいの谷間を意味します。このツボは腕関節(手関節)の尺骨と三角骨の間の谷間にあるのでこの名が付けられました。