PAGE TOP

【うち漢方】不安感めまい頭痛で耳の詰まり|光和堂薬局

|不安感めまい頭痛で耳の詰まり

相談内容(抜粋)

10年間精神科に通院中で、不安感を緩和する処方薬がでています。半年前にめまいで倒れ、耳鼻科で処方された薬で1週間程度でよくなりました。それからは頭痛がひどく、つい先日また大きなめまいがきたので、初めて脳神経外科に行ってみました。脳は異常なしでした。

耳鳴りはまったくないのですが、耳が詰まって耳抜きが上手にできない感じがそういえばここ最近ありました。今回は耳鼻科には行っていませんが、過去に二度、突発性難聴も経験ずみですが、今回、耳が詰まったような症状は初めてです。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

めまいや耳鳴りなどでお困りですね。体質判定の結果にもあるように、血虚・気虚・湿痰が高くなっています。めまいや耳鳴り、耳閉感は内耳や耳管の炎症とリンパ液の状態が関与します。

この季節は高温多湿なので、耳内も湿気が多くリンパむくみを起こすことが多いです。鼓膜が湿っていると、どうしても音の響きが悪くなります。また耳閉感は鼻と耳を繋ぐ耳管が狭窄しているか、開放しきっているかが原因です。

漢方での治療は、湿痰といった体内の余分な水分を対処することから始めます。さらに、気滞により頭部に熱が多く耳内の炎症の原因となっていると思いますのでこちらも改善します。不安感や不眠など精神的な改善にも繋がります。

今回は、気滞と血虚の改善に女神散を、湿痰の改善に苓桂朮甘湯がよいと思います。

処方された漢方薬

  • 苓桂朮甘湯は、めまいや不安感、動悸にも良いです。

  • 女神散は、ふらつきめまいの他に、耳鳴りや耳閉塞感を取ります。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例

現在のところ、同じ漢方薬が処方された相談例がありません。