PAGE TOP

【うち漢方】脚の冷えむくみ・リンパも痛いとき|光和堂薬局

|脚の冷えむくみ・リンパも痛いとき

相談内容(抜粋)

とにかく脚が冷たい。足先よりもふくらはぎ、太ももが冷たい。下半身デブです。大便は便秘と言う程でもなく毎日出る日が続いたり1、2日出なかったりする時もあります。比較的ゆるい時の方が多いかもしれません。小は、回数が増えて頻繁に行く割に1回の量も少ない訳ではありません。

夜の仕事をしてるので、お酒を飲む機会も量も多いのですが、お酒を飲んでいる時は30分に1回ぐらいのペースでトイレにいきます。むくみもヒドイです。脇のリンパや股関節のリンパも痛くてツライ時が多々あります。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

体質判定の結果でも、湿痰が一番高く出ています。体内に余分な水分が停滞していることを示しています。停滞した余分な水分は動きないので冷えます。さらに血瘀も高くなっています。これは血液の循環が悪く、余分な血液が停滞していることを示します。この停滞した余分な血液も動きがないので冷えます。

今回は、下半身を温めながら水分代謝を上げることを目標にし、麻杏薏甘湯と苓姜朮甘湯をご用意します。

処方された漢方薬

  • 麻杏薏甘湯は、新陳代謝を上げ、足腰の気血のめぐりを良くして、むくみや膝や腰の痛みやだるさを解消します。

  • 苓姜朮甘湯は、下半身を温め、余分な水分は出し、頻尿のときは貯めて1回量を増やします。おりものにもよいです。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例

現在のところ、同じ漢方薬が処方された相談例がありません。