PAGE TOP

【うち漢方】足腰の痛さだるさ・手足の冷え|光和堂薬局

|足腰の痛さだるさ・手足の冷え

相談内容(抜粋)

足のだるさ、腰にも痛さやだるさがあります。便に関しては 薬は何も飲んでいません。手足の冷えは 1年中です。仕事は 事務なので座っています。睡眠時間は3、4時間寝てから一度目が覚め、1時間ぐらい起きていて、また2、3時間寝る。毎日この状態です。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

体質判定にある気虚と血虚を改善する方向で、漢方薬を選びます。そこで、胃腸の働きが重要です。消化吸収が低下しているとどうしても元気がでませんし、血分を増やすこともできません。

今回は、人参養栄湯と加味帰脾湯をご用意します。

処方された漢方薬

  • 人参養栄湯は、胃腸の働きを高め消化吸収を活性化して、気を補い元気を出します。

  • 加味帰脾湯は、胃腸の働きが弱く、熟睡感がない人によいです。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例